キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 給料が高いのに看護師不足になる理由とは : 看護師給料ネット

給料が高いのに看護師不足になる理由とは

看護師給料ネット

看護師は給料が高いのにどうして看護師不足になるのか、その理由とは?

給料が高いのに看護師不足になる理由とは

看護師の仕事は給料が高いとは言え、離職をする人がとても多い職業です。

平均して4年~7年くらいで離職をする人が多いと言われますが、看護師になる1割の人は1年以内に離職をすると言われています。

 また、最近では「看護師不足」というのをよく耳にします。

他と比べると高い給料を誇る看護師をどうして辞めるのでしょうか?また、どして看護師が不足してしまうのでしょうか? まず、容易に想像できる理由としては、肉体的、精神的にとても大変であるということです。

看護師の給料は同じ年代の女性に比べると確かに高いと言えます。

しかし、男性と比べた場合、決して高いとは言えません。

女性とはいえ、看護師の仕事が男性の仕事に比べて楽であるとは決して言えないでしょう。

 看護師の中には労働のハードさや精神的ストレスを考えると、もっと高い給料ももらってもいいはずだ、と考える方は多いようです。

  また、出産をきっかけに離職した場合、再就職しにくいとも言われていることが看護師不足につながっています。

医療は日々、進歩しています。

そのため、看護師には日々、新しい医療を勉強していくことが求められます。

 しかし、出産や育児で医療現場を離れていると、新しい医療の知識に追いつけずに、再就職をすることが難しくなっているそうです。

 医療現場では、一旦医療現場を離れた看護師がまた看護師として復帰できるように研修制度の充実が求められています。

コメント募集中

名前

コメント